[アドセンス審査に通らない] 初心者がGoogleアドセンスの審査に合格する基準

(この記事は2020年8月26日に更新されました)

ブログを収益化するためには、Googleアドセンス、アフィリエイト、アソシエイトなどで報酬を発生させなければいけません。

その中でもブログ初心者が「Googleアドセンス」に合格するのは中々難しいことです。

クリックされるだけで報酬が発生する「Googleアドセンス」に合格したい!

「Googleアドセンスに合格するには、どのくらいの基準を満たせばいいのだろうか?」

 

 

 

 

合格するには「基準」がわかれば初心者でも対策は立てやす立てやすいです。

その他、Googleアドセンス、ASPアフィリエイト、アソシエイの違いも理解しておくと良いでしょう。

本記事の内容
〇Googleアドセンス、ASPアフィリエイト、アソシエイの違い
〇初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準
〇Googleアドセンスに合格するうえで大事な考えかた

ブログを初めて約二か月、記事数14記事、最近合格したばかりの初心者の私でもGoogleアドセンスに合格できた理由をお伝えいたします!

Googleアドセンス、ASPアフィリエイト、アソシエイの違い

まずはそれぞれの違いを理解しましょう!

ブログ広告サービス

ブログを収益化するには、ブログ内に広告を掲載しその広告を見たり(クリック)その広告から商品やサービスを購入されることで報酬が発生します。

そういったサービスを「ブログ広告サービス」といい、その「ブログ広告サービス」は大きく分けて以下の3種類あります

・Googleアドセンス
・ASPアフィリエイト
・Amazonアソシエイト、楽天アソシエイト
3種類それぞれ仕組みが違うので簡単に説明していきます。

Googleアドセンス

Googleが提供しているサービスで主にサイトの上部やサイドバーに表示される広告です。

画像右側の広告がGoogleアドセンスです。

「クリック型報酬広告」と言われ、アフィリエイトと違いクリックされるだけで報酬が発生します!

クリックされるだけで報酬が発生するって素敵ですよね!!

クリック型報酬は、成功報酬型(ASPアフィリエイトなど)と比べるとクリックに対しての報酬なので単価は低くなりますが、クリックされるだけで報酬が発生するのでブログに設置したいですよね!!

しかし!Googleアドセンスには審査が必要で初心者が合格するには中々大変です。

(合格基準詳細は後半に記載)

Googleアドセンスの注意点

ユーザーに対して「広告をクリックしてください。」などとお願いする事や、自身でクリックする事はGoogleアドセンスのポリシー違反になるので絶対にやめましょう!

ポリシー違反が発覚した場合は、アカウントの停止、再審査もできなくなってしまうこともありますので注意してください。

ASPアフィリエイト

アフィリエイトとは「成功報酬型広告」と言われるものです。

簡単に言うと、自身のページでアフィリエイト商品を紹介してそこから商品やサービスが売れれば報酬が発生する広告です。


こういうやつ↑

これは「エックスサーバー」という、ホームページやブログを始める際に契約するレンタルサーバーです。

このASPアフィリエイトの場合、以上の広告から登録をするとサイト運営者に報酬が発生します。

ネット上で商品やサービスを販売するので難易度は高めですが、その分Googleアドセンスなどのクリック型報酬広告に比べれば報酬も高いです。

成功報酬型という名称通り、クリックされただけでは報酬は発生しません。(案件によってはクリックされるだけでも報酬が発生しますが安いです。1円など)

アフィリエイトを始めるにはASPへの登録が必要で一部のASPは審査があります。

ASPとは:広告主(広告を載せたい会社)とブロガー(ブログ管理者)をつなぐ会社。ブロガーはASPに登録をした後、載せたい案件を選択しブログに掲載する事が出来ます。
https://blog-kt-life.com/blog-affiliate-aps/

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは物販系広告と言われるもので、Amazonに出品されている商品であればすべて広告として掲載できます。

その為、AmazonアソシエイトはAmazonに出品されている商品であれば何でも広告として掲載可能なので選択の幅が広く便利です。

そこで購入された商品の売り上げのうち0%〜10%が報酬として支払われます。

紹介料率は商品カテゴリーによて定められており、1商品につき1000円(税抜き)が報酬の上限です。

例えば、漫画などAmazonで買った身近な商品のレビュー記事を書いて、商品を物販する事が出来るので初心者でも取り組みやすい広告です。


アフィリエイトリンクはこんな感じです。

「楽天アソシエイト」も基本同じ仕組みです。Amazonにない商品やAmazonと楽天を一緒しに使用してユーザーが選択出来るようにしてもいいでしょう。

「Amazonアソシエイト」、「楽天アソシエイト」の審査は、ある程度の記事数(10記事くらい)、ブログページのデザインが最低限出来ていれば問題なく審査に通ると思います。

Amazonの商品を紹介していたり、レビューしている記事などがあればなお◎

注意点もあります。

その他、物販では「商品リンク作成ツール」がおすすめ!

初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準

さて、この記事の本題でもあるGoogleアドセンスの合格基準を解説していきます。

どこでも言われておりますが、ブログ初心者がGoogleアドセンスの審査を1回で通るのは難しい

ですので、審査に落ちても落ち込まず何度でも申請できるので諦めず対策していきましょう!

では具体的に「どこに気をつければいいか」実体験を元に解説していきます。

  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準① 「記事数と記事の内容」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準② 「ブログサイトのデザイン」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準③ 「必須な項目の設置」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準④ 「記事に不要なもの」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準⑤ 「段落の訂正」

前提としてAdSense の資格要件は満たしておきましょう。

初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準① 「記事数と記事の内容」

記事数

まずブログの基本となる記事数はGoogleアドセンス審査をするなら10記事以上は用意しましょう。多ければ多いほどよいですが、記事は内容が大事です。

アフィリエイトスキルにもつながるので、始めからポイントを意識して書くようにしましょう。

記事の内容

記事作成時に意識するポイント

記事の内容はライティングスキルなども必要ですが、初心者はそういったテクニックより初めは内容を重視しましょう。

記事の意識する内容は、日記のような記事ではなく、誰かの役にたつ有益な内容、情報を意識し記事を書く!ように意識しましょう。

専門的な知識が必要なわけではありません。自分の実体験や経験を誰かの役立つようにオリジナルを意識した記事構成にしましょう。

誰かが知りたがっているような内容を書くように意識

初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準② ブログサイトのデザイン

ブログデザインはこだわりすぎても意味がないので、初めは最低限の変更でOK。

最低限変更する内容

  • アイキャッチ画像の設置
  • グローバルメニュー作成
  • ヘッダーのデザイン

それ以外にいろいろデザイン変更はありますが、サイトのデザインにこだわるより記事を書いた方が良いです。

アイキャッチ画像の設置

サイトのTOPページ上などで表示される時の画像です。

こだわる必要はなく簡単な画像でいいと思いますが、著作権侵害になる可能性のある画像は使用しないように確認しましょう。

出来れば自身で作ったアイキャッチ画像がいいですが、画像無料サイトで素材を使用してもいいでしょう。

グローバルメニュー作成

トップ画面のメニューの所です。書いた記事をカテゴリーごとに分け設置するとよいでしょう。

3から5くらいのカテゴリーがベスト。

ヘッダーのデザイン

ヘッダーのデザインを変更すると一気にそれっぽくなります!!

ヘッダーにはロゴを入れたり、画像を入れたり、色、バランスなども変更可能です。

「cocoon」であれば簡単に変更できるので無料テーマコクーンがおすすめです。

グローバルメニュー、ヘッダーデザイン変更の詳細は以下の記事で確認できます。

初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準③ 「必須な項目の設置」

グローバルメニューに設置するべき必須の項目が

「プライバシーポリシー」と「お問い合わせ」です。

これはどのサイトでも言われているので、必ずグローバルメニューに設置しましょう。

審査通過後任意の場所に移動してもOKですが審査を受ける際は「グローバルメニューに設置」しましょう。

プライバシーポリシー

プライバシーを守りサイト運営していく事を表記をするページです。

お問い合わせ

サイトに問題があった場合や、その他の連絡手段として使用するので設置しましょう。

お問い合わせは、Googleアドセンスの審査に関係なく設置すべき項目です。

プライバシーポリシーとお問い合わせは、グローバルメニューに設置する

初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準④ 「記事に不要なもの」

Googleアドセンス審査を受けるにあたって不利になる「記事に不要なもの」を確認しましょう。

過剰なアフィリエイト広告

Googleアドセンスに合格するまではアドセンス広告は控えた方が良いでしょう。

Googleが「アフィリエイト広告を懸念しているらしい」、、、

これはおそらく、検索意図とマッチしていないアフィリエイト広告を掲示しているサイトはGoogleのポリシー上好ましくないということだと思います。

そもそも始めたばかりのブログに関連性のないアフィリエイト広告を適当に貼っても意味がありませんので、記事と関連性のない広告(記事とアフィリエイト広告があっていない)の掲載は控えましょう。

ちなみに私はブログに関連があるアフィリエイト広告を多少掲載していましたが大丈夫でした。

貼るのであれば、関連のあるアフィリエイトを掲載しましょう。

こちらに詳しく書いてありますので参考までに

記事に不要な画像

いろいろなサイトでよく見る、記事の最初に掲載している画像もよろしくないみたいです。

これはそこまでは気にする事ではないですが、Googleアドセンスに合格するまで控えたほうが無難でしょう。

初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準⑤ 「段落の訂正」

ブログを始めてから以上の内容で少しずつ訂正しGoogleアドセンス審査に何度か送ってましたが、4回以上落ちていました。

半ば諦めかけて、最後に取り組んだのが、段落の訂正

段落の訂正

当初はワードプレスの使い方も段落の活用方法もいまいちわからず、構成がぐちゃぐちゃになっていました。

SEO的にも悪く記事自体も見にくいので全ての記事を修正しました。

修正した内容は、記事の内容というよりは段落の使い方です。

例えば
<h2>の中には<h2>以下を使用する。
<h2>の中には<h1>のように大きい段落は入れてはいけない。
<h2>の中には<h3>、その中には<h4>で構成する。

当たり前なのかもしれませんが、これを全ての記事で修正しました。

その結果、一発合格。

段落を修正する前にも審査に送り落ちているので、間違いなく私の場合は「段落の活用方法」でした。

段落の活用法は「アドセンスの合格」だけではなく、記事本来の「わかりやすさ」「みやすさ」にも関りSEO的にもかなーり重要なことです。

記事を書くうえで基本となりますので初心者は必ず勉強しましょう!

おすすめ書籍

Googleアドセンスに合格するうえで大事な考えかた

ブログで収益化を目指すなら初めは「Googleアドセンスに合格できるように」ブログを書いていくのをおすすめいたします。

なぜならGoogleアドセンスの合格基準がブログを収益化させるスタートラインといっても過言ではないからです。

  • ブログのデザイン
  • 文章の構成
  • ブログの内容

これらの基本を最低限出来ていないとASPアフィリエイトを始めても結果を出すのは難しいので、ブログ開設当初の10記事くらいは以上のことを意識して記事を作成していくとよいでしょう。

初心者はまず、GoogleアドセンスとAmazonアソシエイト、楽天アソシエイトでアフィリエイトの基本を勉強したのちASPで案件を紹介していく流れが良いと思います。

早く収益したいと焦ってアフィリエイト記事を作成しても効果はありません。経験済み。

ブログ開設当初はアクセスもなくほとんどなく、読まれないので(本当に読まれない・・・)基本が出来ていないアフィリエイト記事を作成しても見られないし売れないので時間の無駄です。

焦らず、優良な記事を積み上げていく意識で取り組みましょう!

まとめ

今回はブログ広告サービスの説明とGoogleアドセンスの合格基準を、経験をもとに書いていきました。

ブログで収益化を目指すならまずはGoogleアドセンスの合格を目指す。

  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準① 「記事数と記事の内容」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準② 「ブログサイトのデザイン」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準③ 「必須な項目の設置」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準④ 「記事に不要なもの」
  • 初心者がGoogleアドセンスに合格できる基準⑤ 「段落の訂正」

Googleアドセンスが全てではありませんが、審査基準を改善していくプロセスはブログの基本を学べるので、初めはGoogleアドセンスの合格を目指し記事作成していくとよいでしょう!

特に私が最後に訂正した段落の訂正は、ブログ記事を書く上でとても大切な事だと日々実感しています。

タイトルを決め、段落ごとに情報をまとめ、見やすい、読みやすい記事を書いていく。

この基本の上に収益化があるといっても過言ではありません。

読者にとって有益な情報を作成する意識で記事を書いていれば、Googleアドセンスにも合格出来ますし、収益化にもつながることでしょう。

そして継続するです!!

Googleアドセンスの合格に向け前向きに頑張りましょう!

 

 

 

コメント