[Amazonせどり] Amazonセラーセントラルにログインできないのはなぜ? 登録時の注意点

「せどり」を始めようとAmazonセラーセントラルを携帯アプリで開こうとしても、

出品画面に移動しない、、、

にゃーすけ
にゃーすけ

登録はしているはずなのに、商品の管理画面に移動しないのはなぜだにゃ??

にゃーさん
にゃーさん

それは、登録のみでまだAmazonセラーセントラルに申請する際に必要な審査書類を提出していない可能性があるね。

にゃーすけ
にゃーすけ

にぁるほど、、、確かに必要書類を提出した記憶はにゃい!

にゃーさん
にゃーさん

Amazonのアカウントを持ているだけではせどりは始められないのでAmazonセラーセントラルに必要書類を提出しよう。

この記事の内容

  • Amazonセラーセントラルでせどりを始めるには
  • Amazonセラーセントラルを登録する際の注意点
  • Amazonセラーセントラルに申請する際に必要な審査書類

Amazonでせどりを始めるにはAmazonセラーセントラルに登録しなければなりません。

Amazonセラーセントラルとは

Amazonで商品を販売する業者向けの出品管理ツール。データ分析や販売促進、作業効率向上に役立つ各情報にもアクセスできる。

Amazonセラーセントラルに登録しないと出品が出来ないという事です。

Amazonセラーセントラルに登録し、そこで出品管理や郵送手続きなどをおこないます。

Amazonセラーセントラルに登録する際は注意点があるので確認していきましょう。

Amazonセラーセントラルを登録する際の注意点

Amazonセラーセントラルに登録する際の注意点は2点

  • 「身分証明書」
  • 「通帳の取引履歴」

Amazonセラーセントラルに登録し利用するには、「身分証明書」「通帳の取引履歴」の提出が必要となります。

私の場合は、Amazonセラーセントラル登録時、身分証明書の入力をしていましたが専用の通帳を使用したかった為、新たに作成した通帳を登録していました。

後で知ったことですが、Amazonセラーセントラルでは取引履歴がない通帳は使用できないようで、いつまでたっても利用出来ませんでした。

通帳の取引履歴がない通帳は使用出来ないので登録時注意しましょう!

もし「新しい通帳をAmazonセラーセントラルで利用する」なら、何かしらの取引後、通帳に記帳、提出なければいけませんの注意しましょう。

Amazonセラーセントラルに申請する際に必要な審査書類

Amazonセラーセントラルに申請する際に必要な審査書類を確認しましょう。

以下がAmazonセラーセントラルに申請する際、必要な書類の詳細です。

1:国民ID(身分証明書)の証明書類 1部

・政府発行の国民IDの両面をスキャンしたカラーコピーを1つのファイルに統合し提出してください。【提出条件の一部を抜粋】

2:銀行取引明細書 1部

・口座番号および金額は隠し、文書のその他の部分が見えるようにしてください。

・銀行口座明細書に記載されている住所は、Amazonアカウントに登録されている住所と一致している必要があります。

・銀行明細書は過去90日間に発行されたものを送信してください。【提出条件の一部を抜粋】

(引用:Amazonメール)

簡単に言うと

  • 運転免許所の画像(マイナンバー不可)
  • 通帳の画像

ちなみにどちらもスキャンが推奨されていますが、スマホで撮影したものでも大丈夫です。

国民ID(身分証明書)の証明書類 1部

身分証明書です。スマホで身分証明書の表と裏を撮影します。

銀行取引証明書

取引歴のある通帳を用意しましょう。

通帳提出条件のポイント

〇通帳の口座番号と金額は隠し、文章のその他の部分が見えるようにする
  1. 通帳の表紙
  2. 1ページ目(銀行名、支店名などが書いてあるページ)
  3. 最終記帳ページ(直近の取引)

以上3か所の画像を撮るかスキャンして「口座番号」「取引金額」隠し(編集)一つの画像にまとめて提出します。

それぞれのページの口座番号と取引金額を隠します。

「隠す」というのは、ペイントなどを使い塗りつぶすという事です。見えなくなればOK

〇銀行口座明細書に記載されている住所は、Amazonアカウントに登録されている住所と一致している必要があります。

通帳に住所は記載されていので関係ない

〇銀行明細書は過去90日間に発行されたものを送信してください。【提出条件の一部を抜粋】

直近の取引ページをスキャンまたはスマホ撮影すればOKです。

90日間とありますが、私は新しく作った通帳なので1ページしかありませんでしたが大丈夫でした。最大90日間という認識だと思います。

 

以上、運転免許証画像と通帳を加工した画像を一枚にまとめ(ファイル形式は選べます)Amazonセラーセントラル送ります。

あとは審査を待つのみです。

まとめ

今回の「新しい通帳は使えない」ということは意外と落とし穴です。

これがわからないといつまでたってもAmazonセラーセントラルを開始出来ないので注意しましょう。

Amazonセラーセントラルを開始する際に注意すること

  1. 申請する際に必要な審査書類を提出する
  2. 提出する審査書類は、身分証明書と取引歴がある通帳
  3. 審査書類の提出の仕方は指示通りにする

以上を注意すればAmazonセラーセントラルに申請する審査書類はバッチリです!

コメント