[Amazonアソシエイト] 180日間に3つの適格な売り上げを発生できず閉鎖。今後の対策

ある日、携帯のメールにAmazonアソシエイトから一通のメールが、、

お申し込みが却下?!

何だ!嫌な感じだぞ!詳しく読んでみると、、、

・・180日以内に十分な数の適格な売上が発生していないため、お客様のアソシエイト・プログラム専用アカウントは閉鎖されました。

なにっ!閉鎖だと!!朝からパニック!!

ということで今回の記事は

〇Amazonアソシエイトのアカウントが閉鎖になった理由
〇Amazonアソシエイトを利用するメリットデメリット
〇Amazonアソシエイトのアカウントが閉鎖になった後の対策

について書いていこうと思います。

Amazonアソシエイトは仮申請後の本申請も難しいので、面倒な人は簡単にAmazonリンクを利用できるもしもアフィリエイトの無料会員登録をしてみると良いでしょう。

もしもアフィリエイトは審査もなく利用も簡単。登録は無料です。

もしもアフィリエイト無料登録はこちら

Amazonアソシエイトのアカウントが閉鎖になった理由

というか、「仮申請だったのか」、、、

今回のことでしっかり確認してみたら、そもそも現在の自分の状況は180日以内に3つの適格な売上を満たさないとアカウントが閉鎖される仮申請中だったらしい。。。

現時点では本審査段階ですらなかったってことw

おいおい自分、しっかり確認しろよ。どおりで始めたとき「あっさり合格したなぁ」と思ったよ。

まぁ、状況は把握できた

で、もう一回申請できるのかね??

結論から言うとすぐ出来ます。

しかし!

調べてみると、再申し込みは特に制限はないが、すぐに再申し込みをせずに十分なアクセスや継続的な更新などサイトの集客力を確固たるものにした状態での再申請がよいとのこと。

まぁ、「すぐに申請してもいいけど、改善せず申請してもまた達成できないでしょ?」ってことでしょうね。

Amazonからしてみれば、売れてないから」アカウント使ってないでしょ?ってことなんだろうね。

本審査に合格しても長期間、売上がなければ閉鎖されるらしいのでAmazonアソシエイトの利用を続けるなら販売を継続させなければならないということですね。

ということで今回の閉鎖の原因は、

Amazonアソシエイトで180日以内に3つの適格な販売を達成できなかったということでした。

継続させるのは(本申請するには)180日以内に3つの適格な販売が必要
・適格な売上(180日以内に3つ紹介報酬発生しなければアカウントが維持できない)
・未達成で期間を超えると、アカウントの再登録が必要(可能)

「定期的に物を売らなと閉鎖します」ってこと。それぁそうなんでしょうが厳しいですね。

Amazonアソシエイトを利用するメリットデメリット

正直、今までの期間はAmazonアソシエイトをあまり使ってなかったのよね。

Amazonアソシエイトでリンクを貼るより、もしもアフィリエイトの方が見栄えもよいし購入者のショップ選択も増えるので使い勝手がよい。

ん~Amazonアソシエイトいるかな??

ブログ開始当初はAmazonアソシエイトを利用してましたが、物販のリンクを貼るなら「商品リンク作成ツール」のもしもアフィリエイトが便利なんですよね~

いい機会なので、今一度Amazonアソシエイトのメリットデメリットを考えてみよう。

メリット
・大手なので安心
・豊富な商品があり大体商品リンクを作れる
デメリット
・商品の利率が低め
・紹介料の上限が有る(1商品1個1000円)
・一定紹介料金額を超えないと翌月へ繰り越しになる

んーメリットに関してはAmazon、楽天、Yahoo!が使えるもしもアフィリエイトでもカバーできますね。

デメリットの「商品利率が低い」に関しては、APS案件に比べるとAmazonの利率は低いですが、物販ならもしもアフィリエイトでリンクを貼るよりも直リンクのAmazonアソシエイトの方利率が高いようなので、物販メインの人で確実に収益があるならAmazonアソシエイトの方がよさそうですね。

・初心者はもしもアフィリエイトでいい
・物販専門で運営している人は商品の利率がよいAmazonアソシエイトがいい
初心者の人はもしもアフィリエイトで実績を積み、その後利率がよいAmazonアソシエイトに置き換えるという感じが良さそうなので、焦ってAmazonアソシエイトを利用しなくてもよいとかと思います。

Amazonアソシエイトのアカウントは閉鎖になった後の対策

Amazonアソシエイトを使うかは置いといて、とりあえず申請し再び180日間のお申し込み期間にはなりました。

今後の自分の対応
・Amazonアソシエイトだけで作成した記事を書く
・実績があるもしもアフィリエイトのリンクにAmazonアソシエイトを置き換える

Amazonアソシエイトを提携していて損はないとおもうので、本審査を目指し今後はAmazonアソシエイトだけの記事を作成、実績のあるもしもアフィリエイトリンクとAmazonアソシエイトを置き換えて様子をみようと思います。

Amazonアソシエイトをあまり使わないとしても、本審査をクリアするとリンカーの機能も使えるようになるしアフィリエイトの選択肢を増やしておきたいので、出来れば本審査はクリアしておきたいところです。

まとめ

〇Amazonアソシエイトを継続させるのは180日以内に3つの適格な販売が必要
〇180日以内に成果が出なくてもサイド申し込みは出来る
〇180日以内の適格な販売を確認後、本審査に進める
〇Amazonアソシエイトが使用できなくても、もしもアフィリエイトで代用できる
〇Amazonアソシエイトに合格したいなら、もしもアフィリエイトで実績を積みその後 Amazonアソシエイトに置き換える
今回はAmazonアソシエイトのアカウントが閉鎖された原因を書いてきました。
しっかり確認していなかったので「閉鎖」の文字に焦りましたが、Amazonアソシエイトは基本何度でも申請できますので、焦らず、すぐ申請せず(私はしましたがw)まずはもしもアフィリエイトで実績を積み上げ、その後Amazonアソシエイトに置き換え、再度申請を出すのがおすすめです。
https://blog-kt-life.com/blog-product-tool/

コメント