みんなの銀行の口座開設で1000円もらえる!激熱キャンペーン!メリットデメリット

(この記事は2021年6月24日に更新されました)

「みんなの銀行の口座開設で1000円もらえる?」

「みんなの銀行ってなんかあやしそう」

「お友だち紹介プログラムってのもあるから口座開設したいけどデメリットあるのかな?」

結論から言うと

  • みんなの銀行の口座開設で1000円もらえます(紹介コード必要)
  • みんなの銀行はあやしくありません
  • お友だち紹介プログラムで紹介する人、紹介される人の両方に1000円がもらえます
  • 最大300人を紹介し、30万円までもらうことができます
  • デメリットもある

安全でお得な正規のキャンペーンです!

紹介コードだけもらてすぐ!口座開設したい人はこちらどうぞ

みんなの銀行のアプリダウンロード:アプリストア(App StoreGoogle Play)*スマホのみ

紹介コード:zDQWIFSD

*紹介コードを入れないと1000円もらえないので注意。

みんなの銀行の口座開設で1000円もらえる!激熱キャンペーン!メリットデメリット

「デメリットもある?」と不安になった人、大丈夫です。

「口座をつくるだけで放置していたら口座管理手数料がかかる」などのデメリットはありません。

みんなの銀行の口座開設のメリットデメリット

口座開設や入出金管理など、銀行の機能操作はすべてスマホのみでパソコンでの操作は出来ません。

パソコンで操作できないのはデメリットですが、みんなの銀行のアプリはスマホでの操作性がかなり使いやすいので問題ないです。

以上のようにデメリットと言っても機能上のことで「口座開設して損をする」ということはないので安心して口座開設してください。

みんなの銀行口座開設

みんなの銀行のアプリダウンロード:アプリストア(App StoreGoogle Play)*スマホのみ

紹介コード:zDQWIFSD

*紹介コードを入れないと1000円もらえないので注意。

デメリットがわかったところで「口座開設で1000円もらえるキャンペーン」と「最大300人を紹介し、30万円までもらうことができるキャンペーン」がどういうものなのか解説していきます。

この記事の内容
  • 口座開設で1000円もらえるキャンペーン
  • お友だち紹介プログラムで最大300人を紹介し、30万円までもらうことができる
  • みんなの銀行とは

この記事を読めば口座開設で1000円もらえ、お友だち紹介プログラムで最大30万のやり方がわかります。

口座開設で1000円もらえるキャンペーン

それではみんなの銀行の口座開設の流れを確認しましょう。

口座開設までの流れは3ステップ

  1. アプリをダウンロード
  2. お客さま情報の入力
  3. 口座開設完了(紹介コード入力で1000円ゲット)

口座開設の流れは3ステップです。以下の必要書類うちいずれか1点が必要ですので事前に用意しておいたほうがスムーズに進みます。

必要書類どれか1点

運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カード ※写真付き・官公庁から発行された書類

アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。

アプリストア(App StoreGoogle Play)からみんなの銀行アプリをダウンロードしてください。

アプリはスマホのみです。スマホのみで簡単に口座開設できます!

お客さま情報の入力

開設手順は画面の指示通りに行えば簡単に出来ますが、口座開設の入力で困るポイントがあるので解説します。

  • 本人確認ビデオ認証
  • ログイン時に設定を変更しないとログインできない

本人確認ビデオ認証

「え?本人確認のため誰かと通話しないといけないの?」

と思うかもしれませんが大丈夫、相手がいるわけでないので安心してください。

オンラインカメラでで本人と身分証明書の確認をします。

「本人確認ビデオ認証」は混雑状況により3分~10分程度待つことがあります。

本人確認書類の厚みを確認する時は、インカメラで左右が逆になるので合わせるのが意外と難しいw

画面ロックを有効にしないとログインできない

登録が終わって再度ログインしようとすると、「デバイスの画面ロックを有効にしてください。」とでる場合があります。

これはセキュリティ対策のため、「自分のスマホにロックをかけてからログインしてね」ってことです。

自分のスマホに画面ロックをかけていないとログインできないので、画面ロックの設定をしてからログインしましょう。

画面ロックのやり方はスマホの「設定」→「Face IDとパスコード」(または「ロック画面とセキュリティ」「セキュリティ」など)→「パスワードをオンにする」

画面ロックを有効にするには、自分のスマホのパスワードが必要になりますので事前に確認しましょう。

私

余談ですが、いきなり「画面ロックを有効」って表示されたので、何のことだかわからなく、これに時間がかかった~

みんなの銀行のアプリダウンロード:アプリストア(App StoreGoogle Play)*スマホのみ

紹介コード:zDQWIFSD

*紹介コードを入れないと1000円もらえないので注意。

口座開設完了(紹介コード入力で1000円ゲット)

口座開設の申し込みが完了し、再度ログイン!


「紹介コードを入力してないぞ」と一瞬あせりますが、この後暗証番号を決めた後に紹介コードを入力していきますのでご安心を。

好きな支店を選ぶ(なんでも大丈夫です。好きな支店を選びましょう)

暗証番号を決める

紹介コードを入力という流れです。

「紹介コードがない」という人はこちらの紹介コードを使ってください。


紹介コード:zDQWIFSD

紹介コード無しで登録すると1000円もらえないので必ず紹介コードを入力しましょう。

紹介コードを入力後、「紹介コードを確認する」をタップします。紹介コードが有効であれば
「¥1,000プレゼント」と表示されます。

これで口座開設完了!

お友だち紹介プログラムで最大300人を紹介し、30万円までもらうことができる

みんなの銀行では会員数を獲得するために「お友だち紹介プログラム」というキャンペーンを実施しています。

お友だち紹介プログラムとは

お友だち紹介プログラムとは、自分が誰かを紹介することで紹介特典がもらえます。

お友だちが自分の紹介コードを使ってくれると、紹介特典として一人につき1,000円がもらえます。

この紹介特典の上限は300人までで30万円!これは凄いですよね!

あなたも口座開設をして1000円もらい、どんどんお友だちに紹介してあげましょう!

300人は無理だとしてもそこそこ小遣い稼ぎができますね!


細かい条件もなくお互いに得するので良いですが、あまり強引なすすめ方をすると嫌われるので、デメリットがないことをうまく説明して友だちに紹介しましょう。

こういったキャンペーンは予算が決まっているので、条件を変更されたり、終了してしまうことがありますのでお早めに!


「お得に口座開設したい」「紹介特典をたくさん稼ぎたい」という人は、できるだけ早く口座開設して、友だち紹介をはじめてください。

みんなの銀行のアプリダウンロード:アプリストア(App StoreGoogle Play)*スマホのみ

紹介コード:zDQWIFSD

*紹介コードを入れないと1000円もらえないので注意。

みんなの銀行とは

みんなの銀行は、ふくおかフィナンシャルグループという上場企業が運営する日本で初めてのデジタルバンクです。

口座開設する際に店舗来店が不要(スマホのみで完結)で印鑑や郵便物もなし、開設後も書類など届きません。

口座開設は10分~30分くらいでサクッと完了します。

キャッシュカードがなく決済などはスマホのみで、デビットカードなので使いすぎの心配もありませんし、いざという時は5万円までの立替機能があります。(利息なし、プレミアム会員)

みんなの銀行のアプリダウンロード:アプリストア(App StoreGoogle Play)*スマホのみ

紹介コード:zDQWIFSD

*紹介コードを入れないと1000円もらえないので注意。

まとめ

みんなの銀行は、あやしくもなく簡単に口座開設ができる最先端のデジタルバンクです。

しかも今だけかもしれない特典があります。

  • 口座開設特典1000円
  • 友だち紹介プログラム最大30万円

こういったキャンペーンは長く続かないのでお早めの口座開設することをおすすめいたします。

みんなの銀行のアプリダウンロード:アプリストア(App StoreGoogle Play)*スマホのみ

紹介コードを入力:zDQWIFSD

*紹介コードを入れないと1000円もらえないので注意。

コメント