[ギター初心者] 練習時間はどれくらい必要か?練習時間と時間管理方法

「ギターを始めたばかりだけど、何時間くらい練習したらいいのだろう?」

「練習方法も知りたいけど、上達するまでの目安の練習時間も知りたい」

 

何かを上達するにはそれなりの時間が必要です。

ギターも同様で上達には時間が必要ですが、練習時間を管理することで効果的に上達します。

そこで、この記事では

〇ギター上達に必要な目安の練習時間

〇ギターのレベルの合わせた練習時間

練習時間の管理方法

以上の3つをギター歴20年、バンド歴18年の私が自身の経験をもとにギター上達に必要な練習時間をお伝えしていきます。

ギター上達に必要な練習時間

ギターに限らず上達するには長時間、練習した方がよいのは事実ですが効率的に上達するには

集中して練習することが重要です。

ギター初心者は集中して取り組める時間を練習時間の目安にすると良いでしょう。

ギターのレベルによって練習内容も変わる為、上級者を目指すほど長時間練習することになります。

しかし、初心者がすぐに上達したいからといって始めから「8時間」などと決め、長時間練習するのは集中力も切れて効果的ではありません。

ギターのレベルにより厳密に○○時間とは言い切れないので事項でそれぞれの目安を紹介していきます。

ギターのレベルに合わせた練習時間

効率的に上達する為の目安として、ギターのレベルに合わせた練習時間を紹介します。

初心者

練習目安時間:30分~1時間

初心者のうちは必ずといっていいほどギターを弾くことで「指先が痛く」なります。

指先は弾いていくうちに徐々に固くなっていくので、固くない始めのうちは無理をせずに、長くても1時間くらいの練習が良いでしょう。

無理をして長時間練習するとケガをしてしまう場合があり、練習ができなくなったら本末転倒です。

始めは集中できる時間を目安に練習時間を決めると良いでしょう。

中級者

練習目安時間:1時間~3時間

中級者になると基礎練習や苦手な技術練習、曲練習などをしていると3時間くらいにはなるでしょう。

それ以上は、休憩をとり個々の集中力により調整してください。だらだらやっても意味がないので中級者も集中できる練習時間にしましょう。

上級者

練習目安時間:3時間~8時間以上

ここでの上級者は、「プロを目指す人」や「人前で演奏する人」とします。

上級者になると運指の練習やスケール練習、テンポ速度の練習などの基礎練習をしっかり長時間する必要があります。

その他にも、アレンジやバンドでの練習など自ずと長時間練習することになります。

 

練習時間の管理方法

ギターのレベルに関係なく練習時間は長時間やればよいとも限りません。

効率的に上達できるように練習時間を管理することをおすすめいたします。

 

練習する内容ごとに時間をわける

ギターのレベルで出来る内容は異なりますが、

テンポ練習は10分

ストロークの練習は10分

アルペジオの練習は10分

などと、練習の内容ごと時間を明確にして練習すると効果的でしょう。

スタジオで練習する

自宅で練習すると誘惑も多いし集中できないことがあります。

その点、スタジオを借りて練習すると時間が決まっているので集中して練習ができます。

しかも音量を気にすることがないのでストレスなく練習できます。

練習する時間を週単位で決まる

これはギターの練習に限った事ではないのですが、何かを実践するには予め時間を決めておかないと、中々出来ないのが実情です。

「仕事で忙しい」「乗り気でない」

人間(脳)はいろいろ言い訳をするものです。そういうものです。

実践する為にあらかじめ「どの日」の「どの時間」に何時間練習するかを決めておくことです。

そして必ず実践する

週単位で時間管理をしてみると結構、暇な時間、無駄な時間があることに気づきます。

無理ない練習スケジュールをたて、急用が入ったら違う日に変えるなどの柔軟な対応をしてもよいですが、決めた時間には必ず実践するようにする。

この繰り返しが習慣となり習慣化が上達の近道です。

 

オンラインで習う

習慣化するなら、決まった時間に「オンラインでギターを習う」のも効果的です。

早く上達したいなら独学より、誰かに教えてもらった方が確実に成長は早いです。

いい時代になりました。気軽にオンラインでギターが上達できます。

無料体験レッスンもあるので興味がある方はのぞいてみてください。

 

ギターがない人や買い替えなど検討をしている人はレンタルという手もあります。

今だけ初月無料!ギターレンタルの【スターペグミュージック】

まとめ

ギターを上達する為には、日々の練習が必要です。

効率的に上達するポイントは、

「集中して練習する事」と「継続する事」です。

・決めた時間に集中できる環境をつくる

・練習内容と時間を明確にする

・継続する為に習慣化し必ず実践する

以上の事を意識して練習すれば必ず上達するでしょう。

 

 

 

 

 

コメント