[ブログ超初心者] 簡単プラグインでGoogleアナリティクスをWordPressと連携

(この記事は2020年7月2日に更新されました)
ブログを何人が見たのかわかるようにする

Google アナリティクスとは、簡単に言えばブログ解析です。

見ている人数や地域などがわかるやーつ。

今回は初心者にわかりやすくGoogleアナリティクス設定を解説していきます。

Googleアナリティクスを設定

Googleのアカウントをもっていればすぐ出来できます。

アカウントをもっていない方は、まずはGoogleアカウントを作成してね。

Googleアナリティクスのアカウントはあるが、どうやら連動していないみたいなので、

YouTubeにてワードプレスの解析を説明している動画を参考にしてみる

動画を見て、それ通りにやっていくと、、、

「ダッシュボードにあるCocoon(コクーン)設定のなかを・・・」

???どこ?それ?

私のダッシュボードの中には「Cocoon設定」などありませんが、、、、

 

はい、パニックw

 

調べて分かったのですが、ワードプレスのテンプレートによっては解析がついているものと

プラグインで連携するものがあるみたいです。

よくよく見ると「Cocoon」ってやつをテーマにしなきゃいけないみたい

私が使っているのは「スティンガー」

 

じゃ、テーマを変えようとCocoonをインストール。

外観→テーマの追加→検索

 

テーマが見つかりません。。。なんで?w

。。。あれ、できないなww

 

わーーーーーー!

はい、落ち着きましょうwww

 

その後、無事コクーンに変更できました。

簡単プラグインでGoogleアナリティクスをWordpressと連携

冷静に、スティンガーで解析できないか調べてみる。

まず、見たサイトは、

Googleアナリティクスのトラッキングゴードを取得し(これは動画で見たのでわかる)

・・・

トラッキングコードをSTINGERにセットする

上記で取得したトラッキングコードを設置します。
設置は、header.phpに行います。編集方法は、下記の通りです。
#1.WordPressダッシュボード -> 外見 -> テーマの編集 => header.php を開く

 

うん。わからん

おそらくコードにそのまま、トラッキングコードを貼れって事だろうが、イマイチ貼る場所もわからないし、間違ったらコードぐちゃぐちゃなるし

却下。

 

続いて違うサイト。このサイトには、

WordPressにGoogleアナリティクスを導入するには、大きく分けると3つの方法があります。

  1. アクセス解析プラグインをインストールする
  2. テーマの設定でGoogleアナリティクスの情報を登録する
  3. テーマの構成ファイルfunctions.phpなどを変更する

との事。

なんプラグインで出来んじゃんw

ということで「ite Kit by Google」をプラグイン、

有効化

 

完了。

 

日本語になっているのでわかりやすいです。

これでアナリティクスで解析ができるはずです。

といっても見かたが全然わからない。。。ブログを使いこなすにはまだまだ道は長い・・・

まとめ

今回は、Googleアナリティクスを連携させてみました。

今後は、ブログページのレイアウトをもう少し変えようかな。

コメント