早起きを習慣化!朝活を簡単に継続する方法

最近は副業ブームもあり、早起きして活動する「朝活」をする人が増えてきました。

しかし朝活するためには「早起き」を継続させなければなりません。

「早起きは三文の徳」と昔から言われているように早起きがいいのは百も承知だけど、、、

早起きを継続できない悩み
  • 「二度寝してしまう」
  • 「目が覚めない」
  • 「朝はダルい」

など、早起きして朝活をしたいけれども中々継続できないのも事実。

早起きが出来ない原因は様々ですが、一番の原因は「早起きと朝活を継続する方法を知らない」ということがあると思います。

そこでこの記事では、早起きを習慣化し朝活を簡単に継続する方法を解説していきます。

「全ては早起きからはじまる」と言っても過言ではございません。早起きが習慣になったことで、全てが変わった私が保証します!

「何か変えたい!」「お金を稼ぎたい!」「何をしていいかわからない!」

そんな人はまず早起きを習慣化することから始めてみましょう!

早起きを習慣化!朝活を簡単に継続する方法

新しい習慣を始めるというのは、今までやっていなかったことを日々の生活に付け加えるということです。

朝活で普段していないことを「よし今日から始めるぞ!」と意気込んでも眠気が襲う中、継続するのはかなり難しいことです。

勢いだけで習慣を変えられたら苦労しません。私も始めは3日坊主でしたw

それではどうしたら早起きを習慣化し、朝活を継続することができるのでしょうか?

早起きを習慣化し朝活を継続させる簡単な方法は3つ

  • 早く寝る
  • 自分の好きなことをする時間にする
  • 目的と目標を明確にする

「えーこんなこと?」と思うかもしれませんが、こんな当たり前のことが出来ていないから早起きできないケースがほとんどです。

大きい変化は難しいので、まずは小さい変化から。騙されたと思ってまずはこの記事を読んで少しでも「実践」してみましょう。

理解するだけでは変化はしません。実践しましょう。

早く寝る

早起きをして朝活を継続させる簡単な方法はに一つ目は、

早く寝ることです。

「眠いこと」の原因は様々ですが基本に「睡眠時間をしっかりとり良好な睡眠をすることで「眠いこと」は解消されます。

例えば、夕方18時に寝たら朝4時に起きるのは楽勝ですよね?

当たり前ですが睡眠時間を確保すれば早起きは簡単に出来ます。

早起きのイメージは「睡眠時間を削る」ですが、過度な睡眠時間の削減はパフォーマンスを下げますので効率的ではないです。

睡眠時間を削るというよりは、夜やっていたことを朝にやるようにする

早い時間に寝付くことが現実的に難しいのであれば、夜やっている行動を「朝にやる」という朝方に改善していくことから始めまるとよいでしょう。

それぞれの生活環境があるで難しいでしょうが、まずは早く寝るという意識をもつことが大事です。

そして朝日に浴びることで体はリズムを作り早起きが習慣化します。

時間が不規則な人は「睡眠リズム照明」を使ってみるといいでしょう。

光目覚ましのパイオニア ムーンムーン

習慣化すると目覚ましを使わなくても同じ時間に目ざまるようになります。

自分の好きなことをする時間にする

といはいえ朝は誰でも眠いものです。

起きる理由がないと中々起きることができません。

しかし、自分の好きなことをする時間にしたらどうでしょう?

ゲーム、漫画、映画、ネット、YouTubeなどの趣味の時間にしたらどうでしょうか。

初めは有益じゃないことでもいいので、とにかく好きなことをする時間にすることです。

「そんなことしたら、だた無駄な時間じゃないか?」と思うかもしれませんが初めはそれでOK!

まずは好きなことで起きる理由を作ることから始めましょう。

それを繰り返すと早起きが「習慣」となります。

初めは朝起きること習慣化することを意識し習慣化してから有益なことに取り組むとよいでしょう。

好きなことで習慣化させる

習慣を変えるのは早くても3週間、平均で66日と言われています。

つまり大体約1か月以上は意識して継続しなければならないということです。

興味ないことを約一か月以上継続するのは厳しいです、、そりゃ挫折しますよね。

なので早起きを習慣化させるまでは「朝活で好きなことをやる」「趣味の時間にする」ことがよいでしょう。

まずは早起きを継続させることで、継続できたら(習慣になってきたら)有益な内容に変えていく

早起きが習慣になったことがわかる目安

早起きが習慣化する期間の目安は平均で66日ですが、人それぞれ違います。

自分で確認できる目安としては

「目覚ましがなくても同じ時間帯に目覚める」ことです。

不思議なことに早起きが習慣化すると「自然と」目が覚めます。

寝る時間に関係なく大体同じ時間に目覚めるようになり、習慣が定着すると目覚ましで起きれるので、目ざまも快調になり朝活のはかどります。

習慣って本当にすごいです!

目的と目標を明確にする

何度も言いますが早起きを習慣化させ毎日朝活を継続させるのは本当に大変です。

初めは好きなことで早起きを継続させるのが効果的ですが、「目的や目標」を明確にするのことも大切です。

「収入を増やしたい」「ダイエットしたい」「何か変えたい」「人生を変えたい」など

目的や目標を明確にして、日々の行動結果を記録していくと更に達成感が味わえ継続しやすくなります。

早起きするということは、「早起きできない自分を変える」ということです。

自分を変えれるような明確な目的、目標を持つことが、早起きを習慣化し朝活を継続できる本当の”コツ”と言えるでしょう。

おすすめの朝活を紹介!

「朝活」と言っても個人の目的、目標によって様々です。

いざ、朝活を始めてみようとしても実際に何から手をつけようかわからない人もいると思うので、最後に初心者の人におすすめの朝活をご紹介します。

  • 朝活で勉強
  • 朝活で運動
  • 朝活で娯楽
  • 朝活で掃除
  • 朝活で仕事

朝活で勉強

朝活で勉強をするということは一番敷居が高そうですが、自分の能力を効率的に伸ばには「朝に勉強すること」はかなり効果的です。

基本的に人間は朝が一番元気です。

読書資格などの勉強セミナーなど、自分にとって有益なことを勉強できる習慣がつけば驚く結果が得られるでしょう。

初めは家事などをやりながらできる「耳で聴く」読書Amazonオーディブルがおすすめです。

完全無料で解約も簡単。好きな本を最大2冊もらえます。

>>Amazonオーディブル30日間無料体験をしてみる

朝活で運動

運動は体を健康に保つにはとても大切、ジョギングウォーキング柔軟筋トレヨガ、などなんでもいいので体を動かす時間にすることもとても有益です。

特に朝日を浴びることは健康によく毎朝15分くらいのウォーキングでも効果があります。

毎朝10キロ!と意気込まず、まずは10分~15分くらいの散歩から取り組んでみましょう。

オーディブルや音楽を聴きながら楽しく継続しましょう。

朝活で娯楽

ゲーム漫画DVD鑑賞などの趣味の時間としても良いしょう。

以外かもしれませんが朝活を趣味の時間にすることアリです。

早起きが慣れていない初期は特に継続が難しいので、夜に行っていた趣味を朝にやることで早起きが習慣化しやすいです。

慣れてきたら娯楽の時間を減らし有益な活動にチェンジしていくとよいでしょう。

amazonプライムビデオ(30日間無料体験)

amazonビデオでしか見れない「Amazonオリジナル」をはじめここでしか見れない動画があります。

ドキュメンタル

>>Amazonプライム・ビデオ – 映画・ドラマ・アニメが見放題

UーNEXT (30日間無料体験)

最新作がどこよりも早く見れる!作品の量も業界NO.1!

動画の他コミックも見れる!

映画・ドラマ・アニメ観るなら<U-NEXT>

DMMコミックレンタル

【全マンガ1冊95円】DMMコミックレンタル。

1冊95円のDMMコミックレンタル!

朝活で掃除

朝活で代表的な掃除

特にトイレ掃除は「成功者が全員やっている」または、「やったほうがいい」と言われている朝活です。

朝活でトイレ掃除するメリットはトイレを毎日掃除することで自分と向き合うことができ謙虚になれることです。

便器はまるで自分の心のよう。磨けば磨くほど綺麗になりその状態を保つことが出来ます。

「トイレは汚くて掃除は嫌な物」そんな汚いものを綺麗することを毎日行うと自体が自分の変化となり成長となります。

ポイントは汚いと思わないように掃除すること。

騙されたと思ってトイレ掃除を続けてみてください。

朝活を継続させる為には自分を変化させることが必須です。トイレ掃除はきっと自分の変化に気付けるはずです。

ちなみに食器洗いもおすすめです。その他の清掃でももちろん良い。

朝活で仕事

朝活で仕事のタスクを整理して、作業手順やスケジュールを管理する時間にすると一日の生産性がかなり変わるでしょう。

準備80%、本番20%と言われるくらい準備は大事で物事を効率的にします。

朝にスケジュールを立てて、あとはやるだけ!という状況を作っておくと頭もスッキリ1日を過ごせるでしょう。

ツイッターの運用時間にあてるのもよいでしょう。

参考記事:Twitterアナリティクスのログイン方法とフォロワーを増やすためにアナリティクスでやる3つのこと

フォロワーを増やすには朝が一番反応がいい時間帯です。朝に運用したほうが効果的。

フォロワーを増やしたいなら分析をしっかりやりましょう。

無料でも使えるおすすめツール▽

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール

朝活をして変わったこと

私は約2年前から朝活を始めました。

「何か変えたい、、、」

39歳で今後の人生に不安をもち、とりあえず朝起きて読書をすることから始めました。

しかし、1週間で挫折。。。数十年の習慣を変えることは大変です。

そこで今回ご紹介した方法、「好きなこと」から再度始めてみました。

まずは、目を覚ますためにSNSを見たり、ゲームをしたり、電子漫画を読んだり、目覚めでも苦にならないことから少しづつはじめ、有益な内容に置き換えていきました。

その結果現在では

  • ブログを運営している
  • プログラミングを学習している
  • 読書が好きになった
  • 動画編集が出来るようになった
  • セドリを始めた
  • お金の稼ぎ方がわかってきた
  • 投資を始めた
  • 朝起きるのが好きになった
  • 何をしたいかどうなりたいか明確になった
  • 何を頑張ればいいかがわかった

など、これだけ私は朝活で変化することができました。朝活の力を体感するともう朝活はやめれません。

「そんなの早起きとなに関係あるんだよ!」と思うでしょうが大ありです。

読書し、やりたいことを見つけ、やり方を勉強し、アウトプットをする。

この工程を朝活で行ったらそりゃ何でもできますよね。

みんなが寝ている時間を自分の成長の時間に変える。早起きしていなかったら絶対にできていなかったことが今自分がやっていることの90%をしめています。

成長はいつからでも出来ます!39歳からでも出来たので間違いない!

良いことしかない朝活をコツコツ継続しない選択肢はないです。

まとめ

今回は早起きを継続できる簡単な方法などをご紹介してきました。

私の実体験で語ったように朝活は良いことしかないです。

しかし良いこととわかっていても継続は難しい。

なので始めは「朝活で好きなことをやる」そして継続させて習慣化したら有益なことに置き換えていくと良いでしょう。

そしてないよりも、「無理しないこと」

とても眠かったり、体調が悪い時は無理して起きなくていいです。

休む時はしっかり休み、生活のリズムを作り、早起きが習慣化したら無理に起きなくても目覚めるようになります。

まずはそこを目指しましょう。

快適な朝を迎え、有益な朝の時間「朝活」を無理なく継続させていければ人生は素晴らしいものになること間違いないでしょう。

コメント