[3000円投資生活をやってみた] 実践9ヶ月目実績

(この記事は2021年3月16日に更新しました)

こんにちは、KTです。

今月も「はじめての人のための3000円投資生活」投資結果を公開していこうと思います。

3000円投資生活をやってみた 9ヶ月目の投資結果

今月も投資結果から発表します!!

先月15日時点の評価損益は「+2.771円」でした。

今月の評価損益は「+3.265円」

前回の結果から「+494円増」

投資開始から約10ヶ月。平均9%の利益率を保ています。

すごいぞ!インデックスファンド!

投資に興味がり気軽に始めてみたい人はこちらへ[簡単!投資] はじめての人のための3000円投資生活を実際にやってみよう!

本当に投資初心者でも簡単です!

A8.net 経由でSBI証券の口座を開設すると今なら(2021年5月現在)
15000円もらえますよ!スゲぇ

もちろん登録無料です。SBI証券を開設するならセルフバックがおすすめ!!

3000円投資生活をやってみた 今月の勉強本

今月は「株の基礎を学びました」

いちばんカンタン!株の超入門書

はじめての人のための3000円投資生活の投資は「投資積立」なので若干、株式投資とはやり方が異なりますが、株の知識を1から補填するために購入しました。

いちばんカンタン!株の超入門書の内容

「株式投資」をあまり理解していない人、まったくわからない人にも入門書としておすすめの一冊です。

株式投資の基本から株式投資を始めるうえで必要な最低限の情報が記載されており、初心者でもこの本一冊で株式投資を始められる内容となっています。

しかし、実際にこの本通りやれば必ず利益がでるものでもないですし、株式投資はそもそも資本とするお金がある程度必要になるので、気軽に始められる訳ではないという印象でした。

株式投資は基本的に自分で購入する株を選び投資、運営していきますので、それなりの調査と経験、時間が必要となります。

単に始めるだけならこの本だけでも出来ますが、実際に何の株を買えばいいかは書いていない(間違いのない株などない)ので勉強のための本と思った方がよいでしょう。

投資の基本中の基本が書いてありますので読んでおいて損がない一冊です。

投資を始めるならやはりインデックスファンド

株式投資を基本を把握したうえで、やはり初心者は「インデックスファンド」に投資するのが良いと思います。

それぞれのメリット

株式投資

  • 場合により短期で利益が得られる
  • 株式優待券がある
  • 自分で株を選ぶ楽しさがある

インデックスファンド

  • 長期で見るとほぼ損をしない
  • 簡単に少額から始められる
  • 運用の手間がない

それぞれのデメリット

株式投資

  • 利益が不安定
  • 運用に手間と時間がかかる
  • ある程度まとまった資金が必要

インデックスファンド

  • すぐに利益がでない
  • おもしろくない

どちらがいいとは一概に言えませんが、

確実性と手間を選ぶならインデックスファンド

資金に余裕があり自分で運用できる時間があるなら株式投資

初心者は投資の入口としてインデックスファンドから始め、慣れてきたら株式投資にチャレンジしてみる流れが良さそうですね。

株式投資は、インデックスファンドにはない短期での利益の可能性や優待券などのメリットもあるので、やってみたい気持ちはありますが、プロでも利益を上げるのは難しいと言われている世界、安易に手を出さないほうが無難です。余剰のお金でゲーム感覚で楽しむ程度がよいと思います。

株式投資も投資積立も一つの情報や本だけで判断するのでなく、日々様々な情報や本を自分で消化し検証していくことが大切になります。

まとめ

はじめての人のための3000円投資生活を始めてから10ヶ月目。

何もしないのに利益がでるインデックスファンドは最強です。

投資を始めてもうすぐ1年。今後はどうにかして投資金額を増やしていきたいですね。

それでは、また!

コメント