Pancake Swap(パンケーキスワップ)とは?流動性を供給しCAKEを複利運用する方法

この記事ではPancake Swapで流動性を供給し、ガバナンストークンのCAKEで複利運用する方法を解説していきます。

初めにわからない用語の整理

Pancake Swap→ 仮想通貨のトレードやステーキングなどができるプラットフォーム

流動性の供給 →通貨をペアにして供給すること

ガバナンストークンのCAKE→Pancake Swapを利用することで付与されるガバナンストークン

この記事の目的は2つ

  • BUSDとVAIのペアで流動性の供給し、そこで得た年利とCAKEをもらうこと
  • そのCAKEを複利運用し更に増やすこと

増えたCAKEはさらに複利運用で増やしても他の通貨と交換してもよい。

この記事を読むことでPancake Swapで流動性を供給し、ガバナンストークンのCAKEで複利運用する方法がわかります。

CAKEというトークンを増やすので、これを巷では「パンケーキ職人」というみたいですw

あなたもパンケーキ職人なろう!

Pancake Swap(パンケーキスワップ)とは

Pancake Swapとは「分散型取引所」で仮想通貨のトレードやステーキングなどができるプラットフォームです。

トレードに使う通貨はユーザーが提供し、誰かがその通貨をトレードをするときにユーザーの通貨が使われる仕組みです。

こういったプログラムに資金を提供することを「流動性の供給」といい、英語では「Liquidity Provider (LP)」と言われます。

流動性の供給をすることで、Pancake Swapでは手数料の一部取引所トークン(CAKE)が報酬として提供されます。

Pancake Swapで流動性を供給する方法

流動性を供給する方法は供給するペア(今回はBUSDとVAI)をPancake SwapのLiquidityというところに同じ量を入れます。

「Trade」→「 Liquidity

Add Liquidity(流動性)をクリック。

「v」から供給する通貨それぞれ選びます。

上が「BUSD」下が「VAI」を選択しMAXをクリック。(今回用意した分しかMetaMasukに入っていないと仮定していますので、供給量は任意でもOKです)

同じ量に調整しStake。(同じ量でなければStakeできません)

これでBUSDとVAIを供給することができました。

Farmsから確認してみましょう。

Staked onlyでステーキングしたペアのみ表示されますので切り替えとわかりやすいです。

これで流動性の供給は完了。

あとはほっとくだけで年利10.93%(執筆時)CAKE EARNED(LPトークン)が増えていきますので収穫したい時にHarvestしてください。

LPトークンペアの総額は一番下のUSDで確認できます。

増やしたい場合は「+」解除したい場合は「-」で調整できます。(変動は同じ量)

「CAKE」はCAKE EARNEDの項目に勝手に増えていくわけですが、ステーキングの量が少ないと中々増えません。

ステーキングの量が少ないと増える量も少ないだけなので安心してください。

収穫の頻度は適当でかまいませんが、多少手数料がかかるのでステーキングの金額により検討するとよいでしょう。

ステーキングの量が少ないと手数料負けするので注意しましょう。

CAKEを収穫すると一度MetaMaskに入ります。

LPトークンの賭けを解除する

ペアを解除したい場合は「-」をクリックすればいいですが、それだけではウォレットに戻りません。

LPトークンを解除するとTrabeのLiquidityの所に反映されるのでそこで解除するとウォレットに戻ります。

収穫したCAKEを複利運用する

Farmsで収穫したCAKEを複利運用していきます。

EarnのPoolsから一番上の「AutoCAKE」のDetailsを開きEnable (有効 )にしてください。

APYが年利です。71.69%やばっ!w(2021年11月)

CAKE STAKED (COMPOUNDING)の「+」でプールへの出資の確認画面へ移動。

出資するCAKEをパーセンテージまたはMAXで選択し「Get CAKE」

「Confirm」「Get CAKE 」になるので「Confirm」をクリックでトランザクションが通ったら完了です。

これでCAKEの複利運用完了です。

ちなみに「Manual CAKE」(手動ケーキ)は手動で複利を設定するプールです。

まとめ

この記事ではPancake Swapで流動性を供給し、ガバナンストークンのCAKEで複利運用する方法を解説してきました。

この記事でやったこと
  • BUSDとVAIのペアを流動性の供給し手数料とLPトークン(CAKE)を付与
  • もらったCAKE収穫しプールで複利運用

これでどんどんCAKEが増えます!CAKEが増えるので「パンケーキ職人」ってことですねw

こうして増えたCAKEを他の通貨にスワップしてもいいし複利運用で増やすのも自由です。

Pancake Swapは最初は難しいですが慣れると簡単で仮想通貨とはいえ年利が凄まじいです。

もちろんずっと続く保証はありませんので日々の調査や勉強は必須です。

関連記事>>[DeFiとは?] 初めてでもできる!DeFiの仮想通貨運用完全ロードマップ

コメント