初心者にもわかりやすいcoincheckからBINANCEにBTC(ビットコイン)を送る方法

この記事ではcoincheckで購入したBTC(ビットコイン)をBINANCEに送る手順を解説。

DeFiを始める際に必要なウォレットにBTCを送るには、coincheckから直接送れないのでBINANCEを経由する必要があります。

この記事を最後まで読むことでcoincheckからBINANCEにBTCを送る方法がわかります。

初心者にもわかりやすいように画像付きで解説していきます。

coincheckからBINANCEにBTCを送る手順

coincheckからBINANCEにBTCを送る手順は2つ
  1. BINANCEの受取アドレスを確認、コピペ
  2. coincheckから確認したBinanceの受取アドレスに送る

手順は簡単ですが、コインの送金はアドレスを間違えると消失してしまうのでしっかり確認しながら行いましょう。

BINANCEの受取アドレスを確認、コピペ

まずはBINANCEの受け取りアドレスを確認しましょう。

BINANCEを開いて右上の「ログインまたはマイページ」をクリック。

ウォレットの「フィアットと現物」をクリック。

今回はBTCを受け取るのでBTCの列、アクションの「入金」をクリック。

仮想通貨入金画面では

「仮想通貨を選択」でBTCを選択  「入金には」でネットワークをBTCに選択

するとアドレスが表示されます。

これがBINANCEの受け取りアドレスになりますので、コピペでcoincheckの送金先リストに貼り付けます。

coincheckから確認したBINANCEの受取アドレスに送る

送金先のBINANCEの受取アドレスを確認、コピペしたのでcoincheckからそのアドレスに送金していきます。

coincheckを開き、ホームの「コイン送金」をクリック。

宛先に先ほどのBINANCE受け取りアドレスを貼り付けるのですが、初めは「送金先リストの編集」で作成してから追加していきます。

「新規ラベル」に名を入力(はなんでもOK。わかりやすい名前がよい。)

「新規宛先」の所に先ほどのBINANCE受け取りアドレスを貼り付けて「追加」

送金先リストに追加したら各箇所を確認し送金しましょう。

画像の宛先「ビットコイン:18b・・・」ってところがラベル名と送金先のアドレスになります。

  • 「ビットコインを送る」をチェック
  • 宛先の確認、コピペがいいでしょう。(間違うと資金が消えます)
  • 送るBTCを入力(数値は相場で変わるので任意で入力しましょう)
  • 手数料を確認(手数料が日本円で知りたい時はインターネットで「0.0005BTC」で調べられます。)

入力したら「送金する」をクリックし二段階認証(Google Authenticator)を入力すれば送金されます。

送金手続きをしてから10分〜1時間くらいでBINANCE口座に送金されます。

送金手数料について

coincheckからBINANCEに無事送金されてBTCを確認してみると「金額が減っている?」と思うかもしれませんが、送金手数料が反映された数量なのでcoincheckの手数料を確認してみましょう。

一瞬どこかに消えたのかと思いますが手数料が高いだけです(2021年11月現在のBTC送金手数料は0.0005 BTC(日本円で約3.200円)

結構高いですよね。。。

coincheckからの送金は手数料が高いので、送金になれてきたらある程度まとまって送金するほうがよいでしょう。

ちなみに設定した手数料により送金速度が変わります。「0.0005BTC」なら30分くらいで着金します。

まとめ

今回はcoincheckからBINANCEにBTCを送る方法を解説してきました。

送金方法は簡単

  • BINANCEの受取アドレスを確認、コピペ
  • coincheckのコイン送金でBINANCEの受取アドレスに送金

なれると簡単ですがBINANCEの受取アドレスはしっかり確認しましょう。

受取アドレスを間違うとコインは消失し誰も回収できなくなるの、でしっかり確認しコピペで宛先を入力するようにしましょう。

関連記事>>[DeFiとは?] 初めてでもできる!DeFiの仮想通貨運用完全ロードマップ

コメント